モバイル批判の底の浅さについて

出た当初はモバイルwifiといえばパソコンに使うものという認識が大半だったので利用する人もほんのわずかに限られていました。

ただ、最近のスマフォやタブレットの登場に伴い、知名度とともに売れ行きもかなり増えてきています。

また、値段も前は高かったのが今ではお手頃な感じに低価格になっていることも購入者が増加している要因の一部です。

限定的なサラリーマン向けのツールだったものが普通の人、例をあげれば大学生や主婦などにも使われてきているという話です。

若者は特にスマートフォンを使ってアプリをすることが多いのでスマートフォンの通信制限に半月経たずにかかってしまう若者が相当います。

通信制限にかかってしまうとアプリを落としたりニコニコ動画を見たりすることはほとんど不可能なのでwifiルーターを契約するというケースが多いそうです。

ここだけの話、僕もゲームのやりすぎで通信制限に引っかかってしまったためwifiルーターを購入しました。

色々調べて自分はWiMAXを選びました。

頭の回る奥様は通信費を安くするためにauなどの光回線を乗り換えてモバイルwifiにまとめる方もいるそうです。

インターネット回線を一本化することで通信費もかなりお得になるので頭のいい節約術かもしれませんね。

私も使用中ですがワイマックスは相当使えます。

プランにもよりますが月間の制限がないので通信量を考えることなくスマホでゲームをすることが可能です。

テザリングは使い勝手がいいですがやはり月間制限が気になりますからね。
インズウェブ

一応、3日で3GB制限はありますがスマホが月間で7ギガということを考えるとやはりWiMAXは持っていた方がいいと思います。

3日で3ギガの制限に達してもYouTubeの標準画質ぐらいなら問題なく見られるので普段使いにはほとんど問題ありません。

スマホの通信制限などで困っている方はこれを機にWiMAXを使ってみてはいかがでしょうか。